メンバー活動日記【6月27日】

0

    ZOOMでのセッションが個人的にだんだん気に入り始めています。

    セッションの中身はどんどん濃くなっています。

    今回も大切なポイントを教えて頂きました。

     

    突然ですが、私は体が固いです。

    前屈をしても固すぎてやっているかやっていないか分からないくらい、動かないのです。

    しかし、毎日あるポイントを意識しながら稽古をしていた事で、

    最近少し柔らかくなったのが分かります。

    やっと柔らかくなり始めました。

     

    すると、今までは全部が固いと思っていた箇所が、

    部分的にこんなところが固かったのだと少し分かってきました。

    自分の体の事が少しでも分かる事は、嬉しい事です。

    そして自分の体なのに全く使えていない事は呼吸も足りないということを痛感しています。

     

    私は、今まで体を固く使ってしまっていたので、

    ダイレクトにその固さが相手に、お芝居でも固さが伝わってしまいます。

    固いので相手に響かないのです。

     

    あるポイントに向かって丁寧に稽古をしていくと、

    少しですが、プラスの方向に触れた感覚があります。

    そうなると体が熱くなる時があります。

    そこには、もの凄い集中力が必要です。

    一つ一つ丁寧に、少しでも素早く腑に落としていきたいです。

     

    一朝一夕には出来ないですが、

    自分の体をもっと使えるように引き続き稽古をしていきたいと思います。

     

     

    糖分



    メンバー活動日記【6月21日】

    0

      この所、暫くZOOMでのセッションでしたが
      この日は久しぶりの広い空間でのセッションで、
      演技の本番(撮影)でした。

       

      ZOOMという、ある特定の空間で稽古してきたものを
      広い空間で対面になった時にどうするのか。

       

      紡いできたものを活かす部分と、空間に合わせて変化する部分とが
      あるかと思います。

       

      私は、長年やってきている癖をとるために
      あるポイントに絞り込みたいと思っていたのですが、
      本番ではあまり上手くいきませんでした。

       

      良くも悪くも・・・かもしれませんが、
      空間が広くなった分、解放されて
      楽な方に流れてしまったというか・・・・
      やりやすいところにいってしまったのではないかと思います。

       

      ZOOMとはやはり空間の感覚が違うので
      (観ている側としても、観え方の感覚が変わるので)
      今、集中している技に向かいつつ
      その時の空間によって変えていくとくことも必要で、
      それはなかなか大変なことではあるけれど、
      今この時代で、
      実際に現場やオーディションにおいてリアルとオンラインが混在している中で
      柔軟にベストに持っていく・・・
      それが出来るようになるにはやはり感覚だけではできない。
      「技」になってくるのだと思います。

       

      今の時代に合った戦い方ができるように
      鍛えていきたいと思います。

       

       

      eco



      メンバー活動日記【6月20日】

      0

        ずっと、教わってきている◎◎呼吸ですが、
        自分の中心を感じるためのある方法を学び、より深い呼吸ができました。

         

        上半身と下半身をつなげるのは、とても難しいですが、
        この奥に触れたくて、稽古を重ねています。

         

        まだ体を固めて使うクセがあるので、なかなかその感じが掴めないのですが、

        稀に、繋がる感覚が上手くいくことがあります。でも、本当に、ごく稀です。

         

        それもまだ浅い所で、全然届いていません。

         

        一個一個、「この感覚だ・・」を積み上げて、磨くしかありません。

         

        また私は今、矯正をしているので、とても息が漏れやすく、
        それをやめようとして、ギュッと力が入る傾向にあります。

         

        力まずにいることの大切さは、嫌というほどわかっているつもりなので、
        その筋肉の力を◎に段階を経て、変化させていきたいです。

         

        セッションも徐々に段階が上がってきていて、
        「音がただ綺麗」とか、「音が出た」とか、そこではなく、
        相手の心に響く音の響きをどんどん自分の体を使って研究するところに
        入ってきています。

         

        それが、そのまま、現場に直結するので、しっかりやっていきます。

         


        タナ商



        メンバー活動日記【6月14日】

        0

          ZOOMでの演技がしばらく続いています。


          対面とは感覚が違っていますが、
          こじんまりした空間になるZOOMは、私としては
          空間を好きなように創れるのでこれはこれでいいなと思っています。

           

          今回のセリフは二人でつくる空間の雰囲気重視です。


          ZOOMを始めた当初は実際に対面する時とは違う間に不安に思っていましたが、
          その間があるからこそ、また画面越しだからこそ気が付ける点も多く、
          いろいろ試行錯誤しながらの中、
          とても良い機会になっているなとも感じます。

           

          今私のターゲットは
          最高な「自分の音」で喋ることを目指してやっていっていますが、
          前は出始めてきていた音が不安定になってしまっています。
          掴めていた感覚が、水ようかんが液体になったようになってしまったような感じです。
          実力としてはまだついてなかったんだなと思います。
          自分でも好きな音だったのに…!!!!!!!


          いつでも安定してその音を出せるように稽古していきます。

           

           



          メンバー活動日記【6月13日】

          0

            今週も、個人的には結構気に入っているZOOMでのオンラインセッションです。
            不便だなと感じていたことも沢山ありましたが、なかなかに注意力も上がるし
            自分の得意・不得意も明確になるので、メリットも多いと感じています。

             

            セッションの中身というと、とにかくどんどん濃くなっています。
            今は身体の使い方というところを学んでいますが、自分が今までいかに大雑把に
            そして力任せ・持っている楽器(身体)に胡坐をかいて音を出していたかというのを
            痛感しまくりです。

             

            代表からしっかり原理原則について講義をしていただき、なるほど!と理解はする。
            でも実践すると、上手く出来ない。
            この繰り返しで、うわあああとなります。頭から体に落とすのって難しいです。

             

            でも、中級編に入り、技術に対する意識の変化もあって。
            私は今まで、教えてもらったら早く出来るようになることが目標だったのですが、
            最近は、ほんの少しでいいから、昨日より出来るようになろうという姿勢になってきました。
            それは、習っている技術が一朝一夕で出来るようになるものではないことと
            全部を分からないまでも、その深さがとんでもないことだけは、感じているからかもしれません。

             

            だから、土曜日のセッションでは特に
            教えていただいたエッセンスを1ミリでもいいから掴んで、

            来週までに少しでも出来るようになろうと思っています。

            この中級編の稽古に入ってから、生きることが熱く楽しくなってきました。
            話し方も明るくなったそうです。(友人談)
            この熱量を上げつつ、しっかり運気を上げること、

            自分のやりたいことを全部出来るようになっていきたいと思います。

             

            そして、大好きで尊敬している先輩が外国から一時帰国されて、
            今週からセッションに復帰されることになりました!
            久しぶりのフルメンバーでセッションが出来ることが、本当にうれしいです♪

             

            切磋琢磨して、今この時間を充実して生きたいなと思います。

             

             

            なづな



            メンバー活動日記【6月7日】

            0

              本日は演技セッション。
              2人1組でのお芝居の本テストでした。

               

              ネットを介してのお芝居や朗読がさまざまな団体で

              試されている中、APHでもいろんな試みがなされています。

               

              毎回観るたびに各チームいろんな試みをなされており、
              『なるほど、そんなみせかたもあったのか』と

              よい刺激をいただいております。

               

              それぞれのお芝居を観せていただく中で、

              個々で別の場所でお芝居しているわけですが、

              それでも、不思議と同じ空間にいるように感じられるシーンが

              いくつもありました。


              インターネット上で、限られた画角の中で、

              という条件に伴って、新しい視点も出てきてはいますが、

              表現する場所が舞台からパソコンの画面上に変わっても、

              変わらない本質はあるのだな、

              ということも改めて実感したセッションでした。

               

              どうしたら伝わるのか…

              さらに深めていきたいと思います!

               


              みぃ



              メンバー活動日記【6月6日】

              0

                オンラインセッションも完全に慣れました。
                 
                最初は回線状況やアプリの相性など問題がありましたが、
                今はほとんど解消されました。
                 
                土曜のボイスセッションはさらに詳細な内容に入って来ました。
                 
                個人的な課題として現場でもずっと気をつけているのが姿勢です。
                その一番の問題点が「力み」。
                身体のあちこちが無意識に

                日常的に力んだままクセになっているのです。
                 
                今日のボイスセッションでは呼吸する際の

                無駄な力みがどれだけ障害になるのか、
                改めて感じました。
                 
                舌や歯をどう使っているのか?
                図解で説明されて自分で動かしてみて
                「確かにそうなってる」
                と初めて感じました。
                 
                昔、個人で滑舌の練習をしている時

                気にした事はありましたが狭い範囲でずいぶん大雑把です。
                それなりにスラスラ喋れるようになったら

                それ以上細かく見ようとしませんでした。
                 
                セッションで説明されて自分で気にするようになって、
                自分の口の中で色んなことが起こってるんだなと驚きます。
                 
                そこで障害になるのが「力み」です。
                 
                今まで使ってきた部分に力みが入って抜けない。
                それがクセになっていて他の部分が使えない。
                姿勢の時と同じです。
                 
                なんせ10年以上一つの使い方でやってきたので、
                これが当たり前の状態になっています。
                違う使い方をすると手応えがなくなり音が出し難い。
                 
                しかしこの力みを何とか抜いて喋ってみると、
                音の響きが変わるのです。
                楽に大きく響くのです。
                家で台本をやっていて気持ちよく音が出ていたのに、
                現場でポジションや響きが変わってしまうのは

                この力みのせいだったのだと改めて実感しました。
                 
                しかし難しい。
                今の自分の段階では呼吸するだけで必死です。
                無意識に使っていた所を意識的に、
                しかも余計な力みを取りながら必要な所だけでやる。
                難しい。
                 
                今までより精密に身体を使うこの感覚を

                何とか物にしたいと思います。

                 

                 

                けん
                 



                メンバー活動日記【5月31日】

                0

                  先週の芝居の時に不自然さがでてしまいました。

                   

                  見てる人にもハッキリ伝わるくらい。

                   

                  大きくやろうとすると、わざとらしさが出てしまう。

                   

                  役的には自分が大きくやる方なので上手くやりたいのだけども…

                   

                  なので、わざとらしくならない様に一旦素の方にもどそう。
                  一人芝居になったことだし、役の方ではなく素の方に寄せた演技しようと決めたんですが、、

                   

                  ですが、途中でわざとらしいことをしてしまった。

                   

                  演技の途中で思い付きでついやってしまった。

                   

                  ただでさえ素の方に寄せて演技していた中でアレをやってしまったら、
                  それはそれは際立ってわざとらしく見えたでしょう。

                   

                  なんで初志貫徹しなかったかなぁ。

                   

                  反省です。

                   

                  本番までには今回得た要素を入れて、
                  どう演技をすれば一番魅力的に見えるのかを考えて稽古をしていきたいと思いました。

                   


                  スパロボフ

                   



                  メンバー活動日記【5月30日】

                  0

                    5月ももう気がつくと終わってしまいます。

                     

                    前回まではZOOMでのセッションでしたが、
                    今回は、久しぶりにメンバーと会いセッションをしました。

                     

                    暫く自宅でセッションをしていたので、
                    久しぶりに直接会うと全く感覚が違います。

                     

                    今回もあるポイントを教えて頂きました。
                    ここでは詳しくは言えませんが、
                    そのポイントに注意をしながら稽古をしてみると、
                    今回も色々な事が圧倒的に違いました。

                     

                    今回の演技クラスの芝居ではペアを組んでいます。
                    前回は1人でした。

                     

                    今回の芝居はずっとZOOMでやっていたため、
                    直接会って稽古をすると物理的な事から熱の量まで、様々な感覚が違います。


                    やはり直接会って稽古をした方がやりやすいと言う事を感じました。
                    ZOOMだと思った以上に縛りが多いのです。
                    必要な機器も沢山あります。
                    (個人的に身長を活かした芝居は今のところ難しいです。)

                     

                    しかし、今回私が選んだ台本のシーンは、
                    亡くなった母親と息子が会って会話をするシーン。
                    これはZOOM用に選びました。

                     

                    ZOOMは、お互いに個々に画面が別れています。
                    私が選んだ台本のシーンは丁度
                    お互いに個々に画面が別れている事がプラスになっていると感じます。
                    映像としては面白い感じになっていると思います。

                     

                    直接会って稽古をすると直接会って得られる事が多くやりやすいけれど、
                    映像芝居として考えた時、今までに無い誤差を感じ、難しいです。


                    正直、戸惑いもあります。
                    ですが楽しいという感覚もあります。


                    直接会って稽古をした時、自分でも気がつかない新たなクセが出て来ました。
                    T先輩、教えて頂きありがとうございます。

                     

                    私はクセが沢山ありすぎて、
                    クセとクセが絡み合ってしまい、
                    自分では解決出来ないくらいになっています。

                    今、そのクセを一本一本丁寧に解いて消していく作業をしています。


                    今回出て来たクセは、身体からのクセです。

                    そういう風に直接会って稽古をしないと出て来ない事もあります。

                    前よりもクセは少し取れて来たので、
                    自分自身でも成長出来ていると感じる事が出来ます。
                    早くクセを取っていけるように引き続き稽古をしていきます。

                     

                    明日は、またZOOMに戻って稽古をし、芝居をします。


                    直接会って稽古をした感覚をどうにかZOOMでやる時、
                    誤差を埋めれるか、、、とても難しいです。
                    得られた感覚が多すぎて、腑に落とす事が大変です。
                    オンライン上でやる形態になる前は直接会って稽古をしていたので、
                    無意識にやっていたんだなと改めて気づきました。

                     

                    なんとか誤差を少しでも埋め、更にプラスαで
                    ZOOMで出来る事をやっていきたいと思います。

                     


                    糖分

                     



                    メンバー活動日記【5月25日】

                    0

                      これまでやってきた芝居が、

                      オンラインに切り替わり、模索しています。

                       

                      一緒にいれば、相手の呼吸、存在がこちらに伝わってくるのに、

                       

                      オンラインで、同じように芝居をしようとすると、何かが足りない。

                       

                      物理的な距離、音声もそうですが、

                      同じ空間にいながらお芝居ができていた時は自然にできていたことが、

                      オンラインだととても気を配らなくてはいけないことばかりです。

                       

                      意識をどこに置くのか、相手をどこに設定するのか、

                      視線はどこを向くのか、カメラの角度は?背景は?

                       

                      自分の部屋と目の前のパソコンに対し、

                      相手とどうつながるのか、どう熱交換するのか・・。

                       

                      ZOOMでのオーディションも増え始めているので、

                      そこに対応していくための「見せ方」を、

                      まさに、今、面白がって勉強中です。

                       

                      個人的には、ある技術をものにしようと奮闘中ですが、

                      セリフへの意識が、欠けてしまい、思ったようにできませんでした。

                       

                      オンラインでの環境を整えることもそうですが、

                      ZOOMで魅せるお芝居をみんなで試行錯誤できるのは、

                      APHだからこそです。

                      世の中が大変な時、こうしてお芝居が続けられるのも、

                      団体のおかげです。

                       

                      引き続き、充実した稽古をしていきます。

                       


                      ぺなか



                      calendar
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << August 2020 >>
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM
                      JUGEMのブログカスタマイズ講座