☆26期生 生徒募集!!

0


    アクターズ・プレイ・ハウス
    26期生 生徒募集要項!


    アクターズ・プレイ・ハウス(以下APH)では、
    プロを本気で目指している方向けの各種カリキュラムをご用意しております。

    ボイスクラス・演技クラス・個人レッスン・通信コースなど、
    週1回のコースからご相談に応じております。

    著作権等があるため、プロ輩出実績は、体験レッスン時にご確認ください。

    詳細はこちらをご覧ください。

    https://aph-1.com/recurutement/



    メンバー活動日記【3月22日】

    0

      久し振りの撮影。
      約半年ぶりくらいの撮影。


      だというのに嫌な感じの緊張はなくて集中出来ている。


      まぁ半年も時間いただいて手取り足取り

      教えていただいてるんだから当たり前と言えば当たり前ですね。

       

      一点集中。

      この半年で気付かせていただいた自分の武器になることに集中出来ていました。


      上手くやろうとかこうやんなきゃとかの「我」が消えた状態が

      浅くではありますがわかったような気がします。


      「浅いけど良い感覚が取れた〜こういう感じで仕事いきてー。」

      なんて思っていたら今回は先に代表の点数発表があるとのこと。


      珍しいな〜と思っていたら


      はじめ理解が追っつかなくて

      周りの反応で実感しました。


      高評価をいただいたぁ?!

       

      普段なら抜けないメンバーを現時点では抜いている?


      一点、自分の得意で勝つってこういうことかぁ…


      もちろん未だ未だ至らないところだらけだけども、
      自分の向かう方向に今後も邁進していきます。高評価ありがとうございました。

       

       

      スパロボフ



      メンバー活動日記【3月21日】

      0

        3月もそろそろ終わろうとしています。
        時が経過するのは、年齢が上がるにつれて本当に早くなっていると日々感じます。

         

        今、個人個人、頂いた課題を焦点を絞ってやっています。

        日曜日はいよいよ撮影をします。

         

        撮影の前日、いろいろな感情がこみ上げてきます。

         

        私の場合、お恥ずかしい事ですが、

        複合的な欠点が複雑に絡み合ってしまっています。

         

        代表に、この絡み合ってしまった欠点を1つ1つ解いて頂いています。

         

        その点に自分では、全く気づいていませんでした。

         

        気づけない事は非常に恐ろしいもので、最初は小さな違和感を持つのですが、

        答えが出なく、結果、そのままになってしまっていました。

         

        今日まで代表に解決方法を教えて頂かなければ、私は、そのままにしていました。

         

        私は成功より失敗の方が多いです。

         

         改めて振り返ってみると、代表に教えて頂いた欠点は、
        私生活がダイレクトに繋がっている事に気づきます。

         

        原因と解決方法を教えて頂いたので、後は焦点を絞り、
        淡々とやるべき事をやっていくだけです。

         

         少しずつではありますが、実感として、改善が進んでいるのが分かります。

         

        実感として感じる事が出来ると、見える世界が全く変わってきます。

         

        この実感を大切に淡々と丁寧に稽古をして、
        引き続き成功を積み重ねていきたいと思います。

         

         

        糖分

         



        メンバー活動日記【3月15日】

        0

          今、私は、新しい段階に入ろうとしています。

           

          いつも、「ここぞ」という時に、失敗をしていました。

           

          それも一回ではありません。

           

          失敗が長いこと繰り返され、

          いつこの暗黒時代を抜け出せるのか自分でも意味不明でした。

           

          それが、少しずつ小さく成功をし始め、

          点ができてきて、線になり始めています。

           

          その現象は、自分の中心を掴み始めたことが大きく関係しています。

           

          それも、自分の深いところと繋がっていて、迷いもありません。

           

          覚悟を決めたと言うとすごく、大それたことのように聞こえるかもしれないけれど、

          私が、やりたいことをやっていて、楽しいだけ。

           

          ただそこに責任を持つことなんだと、感覚で何かを掴み始めたのです。

           

          そして、これはセリフにもつながっていて、考えて頭に縛られているうちは、

          伝わらないのだと思います。

           

          今日のセッションの私のテーマは、とにかく「腹で話す」ことを意識して、

          ストレートに挑戦でした。

           

          全身で語るというのは、とてもエネルギーが要ります。

          セリフを言っている時に、確かに腹に集中はしているけれど、

          全部が入りきらずに零れ落ちていきました。

           

          代表からのご指摘もあり、まだまだ表面でしか、

          セリフを捉えていないことなのだと反省しました。

           

          全身全霊で、セリフを話してみたい。

          というか、話せると思います(笑)

           

          私には、可能性がまだまだあるんだなと。

          まだまだ上の段階があるし、私は、もっと上に行きたい。

           

          だから、一日一日を大切にして、稽古をしよう!

           

          そんな風に思う時間でした。

           

           

          ふわふわり



          メンバー活動日記【3月14日】

          0

            APHでは、世の中で起きていることもお話しいただくことがあります。

             

            普段生活しているだけでは見えない、
            世の中の動き、お金の動き、そこから自分たちはどうしたらいいのか、
            という事も教えていただきます。

             

            そのたびにただ暮らしているだけでは見えていないことは
            たくさんあるのだと思い知らされます。

             

            セッションでは、
            今、言霊という事を教えていただいています。

             

            自分の中心を探しつつ、
            まず中心って何だろうと思いつつ
            近いものから取り組んでいるのですが
            いろいろと、○○○でとは思いつつ、
            頭で考える事がすごい癖になっていて
            なかなか離れられない。。

             

            ちょっと抜け出したかなと思うと戻ります。
            もっと丁寧にやりたいところが全然雑になってしまうし。。

            一つ一つ、癖を取り除いて、試行錯誤していきます。

             




            メンバー活動日記【3月8日】

            0

               

              日曜日の演技クラスは、引き続き今使っている台本での本テスです。

              ですが、毎週とにかく濃いです!!

               

              自分がどうすればオーディションに受かるのかというところに焦点があり

              代表からいただくエバリュエートを受けて、各人のお芝居が大きく変化していくので

              観ていてもとても面白い!そして、そういう時こそ勉強になります。

               

              お芝居が終わった後に、代表から「何をやろうとしましたか?」と聞かれてるので答え、

              そして、それに対してどうだったかという評価と改善策をいただく。

              こんな風にやりたいなーという漠然としてではなく、

              教えていただいたことの何をするかを決めて、実際にお芝居でやるので

              実力がつかないわけがないという、まんま実践のセッションなのです。

               

              持っている課題がそれぞれ違い、そしてそれぞれ戦い方が違うということが

              目の前で起こっているので、本当にワクワクします。

               

              お芝居のスタイルは、見事にバラバラなのですが(笑)

              やっていることは原理原則の技術なので、

              上手くいったときは、観ている人みんなが分かります。

              そして私は、その時の空気感が大好きです。

               

              かく言う私も、教えていただいたある技術を使って、お芝居をやっているのですが

              それはもう難しくて大変です!悶絶します。(笑)

              詳しくは書けませんが、端的に言えば、大胆だけど繊細に!という感じですね。

              ひとつ間違えると大ざっぱになってしまうので、本当に集中してやらないといけないのです。

               

              そして、デビューを控えている私は、代表を始め沢山の先輩方に助けていただいて

              自分のアウトポイントを修正していくということしているのですが

              APHにいられて本当に良かったと、つくづく感じています。

              こんな濃い稽古が出来て、しかも心から応援して助けてくださる方と出会えて本当に幸せです

               

              だからこそ、ちゃんとデビューして、これを仕事に生かしていこうと思います。

               

               

              なづな

               



              メンバー活動日記【3月7日】

              0

                今、ある方向からチャレンジをしています。

                 

                役者として、自分のベースにあるもの。

                自分の中心で捉えてきている感覚。

                 

                それを改めて、

                今の自分、これからの自分の芝居に

                活かしていく。

                 

                まだまだ実験段階というか

                試行錯誤の繰り返しですが、

                凝り固まってきてしまっていた自分の「枠」から

                少しずつ飛び出せてきています。

                 

                ここから更に振り幅を大きくしていきつつ

                そこから中心を見つけていきたい、

                そこから深めていきたい、と思います。

                 

                まだまだ先は長いけど

                ワクワクする光が遠くに見えてきています。

                そこに向かって行きたいと思います。

                 

                 

                eco



                メンバー活動日記【3月1日】

                0

                  3月に入りました。

                   

                  最近は土日ともに芝居をして、エバリュエーションをもらい、

                  それを受けて芝居をし、と回していっています。

                  お仕事を次々にされている先輩方は、変化も大きいので、

                  私もそんな風にしたいと思いつつやっていますが、

                  うーん。。。

                  でも少しづつよい方向になってはきている。

                  自分の中でちょっとだけなのですが、

                  普段の生活の中の考え方、物事の捉え方がちょっと変わったことがあり、

                  そのことが芝居にも影響して、

                  これまでとはちょっと変わった感じがあります。

                  全部繋がるんだなと思いました。

                  この方向でさらに精度を高めていきたいと思います。

                   

                  ちなみにエバリュエーションの内容はそれぞれの人にそれぞれの○○に対して

                  いただいていているのですが、これまで以上に深い話がたくさん…

                  そして◇◇についても、講義いただきました。

                  ずっと気になってはいた事だったのですが、これは、すごい、

                  これを聴いたら迂闊なことはできません、なんて思ったりしますが、

                  丁寧に生きていきたいなと思います。

                   

                   

                  くろまる

                   

                   

                   



                  メンバー活動日記【2月29日】

                  0

                    早くも2020年の2月が終わろうとしています。
                    そんな中、2月最後のボイスセッションでした。

                    プロになるにあたり、何が足りないのかを、
                    具体的に評価していただきました。
                    今の自分に、技術的にも考え方や行動としても何が足りないのかが明確になり、

                    向かうべきところが見えたセッションでした。

                    それぞれ目指す場所は違えど、同じリアリティーを持って稽古し、

                    切磋琢磨できる場所があるというのは、とても貴重なことだなと、改めて思いました。

                    さらにステップアップできるよう、今の課題をより明確にして、

                    れをクリアできるように、精進あるのみです!

                     

                     

                    みぃ



                    メンバー活動日記【2月23日】

                    0

                       

                      今までの自分の芝居。

                      自分は何がしたいか?

                      どういうやり方をするのか?

                      APHに入ってから自分を見直して造ってある程度の形にして、

                      それを仕事でも使ってここまできました。

                       

                      それとは違うもう一つの形。

                      その手がかりがようやく少し見えてきました。

                       

                      代表から、反対側を造る重要さを教えてもらってから

                      もう5、6年は経っていましたが

                      その間全く何もできませんでした。

                       

                      それがここ何週間でやっと手がかりができました。

                       

                      それ自体は今まで全くやった事のない形ではありません。

                      しかし意識して使った事はなく、

                      振られた役を演じる時に結果的にそうなっていただけでした。

                      それが音の変化から自分の新しい武器になる可能性が出てきました

                       

                      これをやっている時、

                      自分が今までやってきた芝居と色々な所で繋がっていくなぁと感じます。

                       

                      新しい武器、というと今までの自分とは何もかも違って本当に全く新しい物だとどこかで考えていました。

                      前に反対を造ろうとしてやっていたのは、

                      同じ線の上の反対側の物、という感じですが

                      今やっているのは

                      今までの線と重なってる別の線の上の物

                      という感じがします。

                       

                      造ろうとしても全く手応えがなかった所から、

                      ようやく取っ掛かりが見つかりました。

                      何とかココから違う自分を造っていきたいと思います。

                       

                       

                      けん



                      calendar
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << April 2020 >>
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM
                      JUGEMのブログカスタマイズ講座