☆25期生 生徒募集!!

0


    アクターズ・プレイ・ハウス
    25期生 生徒募集要項!


    アクターズ・プレイ・ハウス(以下APH)では、
    プロを本気で目指している方向けの各種カリキュラムをご用意しております。

    ボイスクラス・演技クラス・個人レッスン・通信コースなど、
    週1回のコースからご相談に応じております。

    著作権等があるため、プロ輩出実績は、体験レッスン時にご確認ください。

    詳細はこちらをご覧ください。

    http://aph-1.com/recurutement/



    メンバー活動日記【4月28日】

    0

      日曜日はこれまでの講義の総括でした。

       


      願いが叶う人と叶わない人の差が何なのかを教えていただきました。

       

      自分の●●を見つけ、●●にいることの重要さがよくわかりました。

       

       

      以前は、「●●にいるために、何か特別なことをしなくてはいけない」

      という考えがありましたが、

      最近は、そうではないと考えるようになりました。

       

      健康面や住環境も含めて、日々できることはたくさんあるのだなと、

      とにかくできることから始めていっています。

       

      実際に一つ一つやっていくと、

      少しずつ、考えがシンプルになり、迷いにくくなってきました。

       

       

      まだまだ、できることはあるので深めつつやっていきます。

       

       

      くろまる



      メンバー活動日記【4月27日】

      0

        一ヶ月に渡る集中講義もいよいよ大詰めになってきました。

         


        役者として成功するために、

        さらには人生で成功するために、

        絶対的に必要な「自分の●●」。


        その状態を創りだすためにどうするのかを

        色々な観点から学んでいるのですが、

        土曜日はボイスクラスなので

        ボディボイスとダイレクトに結びつくある方法を学びました。

         

         

        それは人が生きていくために誰もが必ずやっている事であり、

        それ自体はもの凄くシンプルですが、

        本当に正しく出来るには丁寧に丁寧にやる必要があり、

        そしてどこまでもどこまでも深く掘り下げられるものでもありました。

         

         

        何故そうする必要があるのか。


        そうすることでどのような状態になるのか。

         

         

        実践しながら学んでいきました。

         

         

        成功する人はここが違う!


        でもそれは意識で創っていけるものでもある!

         

         

        とても貴重な学びとなりました。


        日常の中で実践あるのみですね!

         

         

        eco



        メンバー活動日記【4月21日】

        0

          本日の講義では、

          役者として、自分をどのようにして

          よい状態に持っていくか、について学びました。

           

          役者として、仕事でよい結果を出していくためには

          まず、体の調子を整えることが

          重要になってきます。

           

          そのために必要なことが、「○○」です。

           

          「○○」を行うことで、

          体にどのようなメリットがあるのか、

          そして、具体的にどう行うのか、を学びました。

           

           

          「食事」に意識を向けることの大切さ、

          学ぶことができました。

           

          自分の体験から、

          「食事」1つで体調が大きく変わることを

          痛感しています…

           

          体の調子をよくするために

          どのような食事をとるべきなのか?

           

          逆に、何を食べてはいけないのか?

           

          食事に関する最新のデータを学ぶ事が出来ました。

           

           

          今日の講義は、

          役者として仕事をしていくために、

          とても重要なお話でした。

           

          まずは、体の調子を整えることから始め、

          自分の状態を高めていきたいと思います!

           

           

          糖分



          メンバー活動日記【4月20日】

          0

            今日の講義では、

            体の使い方に関する技術を学びました。

             

             

            本日学んだポイントを使う事で、

            体が緩み、非常に楽になります。


            自分は、体を使う時、

            無駄な力を使ってしまう傾向があります。

             

            今日学んだ技術により、

            それも改善していくのではないかと思います。


            効果的な技術を教えていただいていることに感謝します。


            人間は、やはり体が資本なので

            メンテナンスをする事が大事です。


            ありがたいことに自分は恵まれた健康な体をしている方なので、

            今まで、あまりメンテナンスに意識を向けてきませんでした。

             

             

            でも、年齢を重ねるたびに、またAPHで講義を受けるたびに

            自分の体に対する意識が変わってきています。

            体を鍛える事も重要ですが、

            同じくらいかそれ以上にメンテナンスも大事なことを

            改めて学びました。

            食べるものや体への知識を増やし活用していくことも

            役者にはとても大切なことである、ということを学びました。

             


            どんな職業もそうですが健康な体があってこそ。

             

            また、精神が肉体の限界を超えるというのも

            普段の体が健康だからこそだと思います。

             


            より一層自分の体を整え、芝居の稽古をしていきたいです!
             

             

            スパロボフ



            メンバー活動日記【4月14日】

            0

              日曜日は演技クラス。

               

              この1ヶ月は事務所での講義です。

               


              この日は某映画の鑑賞会から始まりました。


              作品としてとても分かりやすかったのですが

              何と言っても主演の俳優さんのお芝居が本当に素晴らしくて

              観ていくうちに「役」ではなく「そういう人がいる」かのような感覚に

              なってました。

               

              また、それを役者と物語の両方の視点で

              代表が解説してくださったおかげで、とても勉強になりました。

               


              後半は、その映画から学ぶべき視点について。

               

              人が不安を感じている時は、

              ○○があると思っている時だと言われて

              本当にその通りだと感じました。

               

              必要なのは、◆◆のベクトル。

               

              ただそれだけだったんです。

               

              そして、いかに後悔と不安が意味のないものなのかということを

              更に実感しました。

               


              また、業界内でどういうことが起きているかを

              プロの方から教えていただき、自分のやりたい方向をやるには、

              やはり実力をちゃんとつけないといけないな、と痛感しました。

               


              この1ヶ月の講義は本当に濃くて、毎回ハッとすることが沢山です。

               

              気づいたことをしっかりと芸事へに活かしていきたいと思います。

               


              なづな



              メンバー活動日記【4月13日】

              0

                本日はボイスセッションでした!


                中級編、ということで、

                どんどんと具体的なポイントに入っていっております。

                 


                ボディーボイスを使えるようになるために、

                大切なポイントです。


                そのポイントを意識して稽古するだけで

                充実感が全く違うのです!

                 


                稽古がどんどん楽しくなっていきます。


                稽古が辛いもの、勉強もつまらないもの、

                そんな考えが昔はありました。


                でもそれが、今どんどん覆されております。

                 


                これから、考え方も、技術も、

                自分がどう変化していくのかとても楽しみです。


                精進します!

                 


                みぃ



                メンバー活動日記【4月7日】

                0

                  先月の末から、APHでは集中講義が行われています。

                   


                  定期的に講義はありましたが、

                  約一カ月とここまで連続で濃厚な講義は初めてです。

                  メンバーがそれぞれ分岐点に差し掛かっているからでしょうか。


                  内容が技術的にも精神的にも

                  本質をストレートに伝える内容になっています。

                   


                  まさに
                  いつも現場で感じる事そのものの内容でした。

                  ああ!!

                  あの時の大先輩はこれを持っていたのか!!

                  と、思い当たる事ばかりでした。


                  大先輩に限らず腕のある人達は必ずその雰囲気がありました。

                  今回の講義を聞いて、自分はとても納得しました。

                  自分も何度か現場でそうなった事がある。
                  でもいろんな条件が重なって偶然なっただけでした。
                  それを常にその状態でいられるようにする。

                  その根本の部分の講義でした。

                   


                  代表はずっと「うーん…」と悩んだり考えたりしながら話していました。


                  その時、メンバー全員がじっと次の言葉を待つ

                  集中した空間がありました。

                   


                  内容の重要な部分に「自分の●●」という言葉が出てきました。
                  これは以前から代表がずっと言っていた言葉です。

                  自分が挫折から立ち上がり新たに事務所に入り、
                  さらに移籍するという所までやってくる過程で、
                  この「自分の●●」という言葉はとても大きな力になりました。

                  しかしまだまだ小さく頼りない。
                  もっと大きく、もっと力強くしていかなければ上には上がれない。
                  それも痛感する内容でした。

                   


                  この講義の内容を部分的にでも理解して実行できたら、
                  少なくとも仕事のできるプロにはなれるのがハッキリとわかりました。
                  実際に自分自身がそうだったからです。

                  失敗して心が折れても止まらずやりきれば道はある。

                  改めてそれがわかり、

                  さらにまだまだ自分が足りていない事も理解できる講義でした。


                  本当にAPHに来れて良かった。
                  有難うございます。

                   

                   

                  けん



                  メンバー活動日記【3月31日】

                  0

                    今日も大事な大事な講義です。

                     

                    代表の講義から、その感覚が全身に伝わってきました。

                     

                     

                    今目の前で起こってることを私はどう捉えるべきか。

                     

                    失敗だと思うことに対して、どうすべきなのか。

                     

                    逆境だと思うことに対して、どうすべきなのか。

                     


                    考え方の根幹がひっくり返されました。

                     

                    いつも消えない◎◎が、

                    私をグルグルにしていたことにも気付きました。

                     

                     

                    成功していくためにはもっと●●なんだ!

                     

                    これは新たな視点で、変化できるポイントでした。

                     

                    このポイントをしっかり意識して、生きていきたい!!

                     

                    日々、私は変化できるし、成長できる。

                     

                     

                    でもそれは、本当に私次第。

                     

                    私の場合、考え方が間違っていて、色んなストップが入っていましたが、

                    ここから考え方を変えて、どんどん成功を積み重ねていきたいと思います。

                     

                     

                    ふわふわり



                    メンバー活動日記【3月30日】

                    0

                      土曜日は講義でした。

                       

                       

                      ●●ということが何なのか、自分の●●はどこにあるのか。


                      それを見つけるために、
                      3月から、いろいろな視点から教えていただいています。


                      講義を受けていくと、
                      ああこれがそうなのか、これもそうなのか、

                      と理解が深まります。

                       

                       

                      ●●とは、自分にも相手にも気持ちのいいもので、
                      それは余計なものを外しきったその人自身なんだなと。


                      これまでは周りの流れに任せて●●を意識してないことが多かったのですが、
                      今回の講義と通して、まだぼんやりではありますが、

                      自分にもあるものなのだとも思えてきました。

                       

                      自分の●●を見つけて、

                      普段から、それを意識し、行動できるようにしたいと思います。

                       

                       

                      くろまる



                      calendar
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << May 2019 >>
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM
                      JUGEMのブログカスタマイズ講座