☆25期生 生徒募集!!

0


    アクターズ・プレイ・ハウス
    25期生 生徒募集要項!


    アクターズ・プレイ・ハウス(以下APH)では、
    プロを本気で目指している方向けの各種カリキュラムをご用意しております。

    ボイスクラス・演技クラス・個人レッスン・通信コースなど、
    週1回のコースからご相談に応じております。

    著作権等があるため、プロ輩出実績は、体験レッスン時にご確認ください。

    詳細はこちらをご覧ください。

    https://aph-1.com/recurutement/



    メンバー活動日記【9月7日】

    0

      恐ろしい講義でした。

       

      役者たるもの自分の体の中に入れるものには細心の注意を払うもの。
      その一環として見せていただいたドキュメンタリー映画は、
      農業を工業にしてしまったアメリカの制度の問題についてでした。


      特に恐ろしく感じたのは、
      不衛生な環境で育成する為、常に何割かは出荷前に死んでしまう鶏がですが、
      その死骸を物のように扱っていたことです。

       

      日も当たらない厩舎の中でぎゅう詰めの鶏。
      そこから出荷した後に残った死骸を片付けている人はやり方を変えられず、
      どうにもならないやるせないその人たちの背中がまだ瞼の裏に残っています。

       

      あの映像を見るとアメリカ産の鶏肉を購入したいとは思えなくなりました。

      当たり前の話、健康ではない鶏の肉や卵を体に取り込んで
      体の調子が良くなることなんてないですよね。

      アメリカだけの問題じゃなくて日本のブロイラーの鶏肉だって気を付けないといけない。


      もちろん色んな事情があるのでしょうが、
      消費者としては真面目な商売をしている所から健康な作物を購入して、
      十全な力の発揮できる身体を造り芝居に向かっていきたいと思いました。


      APHで身体の正しい仕組みを少し教えて貰っただけで、
      かつて無いほど身体が自由になります。柔らかくなり、背筋が伸びます。
      だからこそ、その技術を扱える身体作りも大切な事だと再認識しました。

       

      より衣食住の全てが芝居に向かうようにしていきたいと思います。

       

       

      スパロボフ



      メンバー活動日記【9月1日】

      0

        この夏、各自テーマに取り組みました。

        私は、「雑さをなくす。」に焦点を絞って稽古をしていました。

        私の場合、明るく弾けようとすると、台詞や動きが、雑になってしまうのです。

        なので、台詞にこだわり、稽古をしました。

         

        ようやく音がまとまり始めて、「届く音」に近づいた・・・と思いきや、

        撮影のテストの際、また雑になってしまいました。

         

        声だけなら、少しは上手くいっていたはずなのに、

        動きが入った瞬間に、全部元に戻ってしまいました・・・。

        どうしようもなくなった時に、自分のパターンや、クセに戻ってしまう・・。

         

        「雑さを消す」という大きなテーマを与えられたからこそ、

        何気ない日常から行動を改めるべきだなとも思いました。

         

        そして、今日は本番だったのですが・・

        台詞にこだわりつつ、違和感なく役としてそこにいたかったので、

        色々葛藤していました。

        正直、どうだったのかがわかりません・・というか記憶がない・・・(笑)

        来週、ビデオを見て反省しながら、

        少しでも成長しているのかを確認したいと思います。

         

         


        ABU−

         



        メンバー活動日記【8月31日】

        0

          毎年APHの夏はドリル!ドリル!!ドリル!!!の夏ということで
          8月最後の土曜日も、かなり熱い稽古になりました!

          この1ヶ月は、共通の課題+個人的に代表からいただいた課題を稽古してきたのですが
          終わってみると、めちゃくちゃあっという間でした!
          もう8月最後なんて信じられない!というのが正直な気持ちです!!


          とくに私にとって今年の夏は、結構チャレンジングなことが多く
          これまでの自分のお芝居を□とするならば、それを○にするぐらい
          根本的にお芝居が変わるような稽古になりました。

          同じリアリティを持っているからこそ、何となく出来ているとか
          それっぽいとかを許してくれないので、何回も何回も悔しくて悶えましたが
          ツインの人にパスをもらえると、心から喜べます。
          それだけでなく、この感じを現場で使いたいと思えるのも、
          仕組みを学び、実践しているからだなと思いました!


          この秋はたくさん仕事をする予定なので
          今年の夏稽古したことをしっかり使っていきたいと思います。

           

           

           

          なづな



          メンバー活動日記【8月25日】

          0

            今日は高円寺阿波踊り祭りということで、
            その祭のエネルギーをいただいてからの講義でした。

             

            講義を聴いた中で感じたこと、反省したことは、
            プロは何をするにも積極的に、
            狙いがあって行なっているのだということ。

             

            私はというと、
            まだ意図的に使えていない時間がどれだけあるのか
            ということを再認識・反省しました。

             

            一分一秒を無駄にしない意識、ぼーっとするにも、意図的に。
            さらに回転力をあげて、ステップアップしていくぞと、
            気合いを入れなおせた講義でした。

             

            ありがとうございました!

             

             

            みぃ



            メンバー活動日記【8月24日】

            0

              今年も阿波踊りセッションがやってきました!!
              祭りと踊りをたっぷり堪能して講義に臨みました!

              今年の夏の講義も、初日からとても濃厚でした。
              今の自分に必要な事を知る。
              とても重要な内容です。

              まず精神面。
              単なる根性ではなく、根性を出すために何をする必要があるのか?
              といった感じでしょうか。
              詳しくは書けませんが、とても具体的で現実的なものでした。

              一般的に精神的な話はどうしても抽象的になりがちで、
              元々精神的に強くないと無理だと思われがちです。
              それを強くするためにやる事が、
              ハッキリしているのはAPHならではだと改めて感じました。

              代表がいつも言っている通り、
              具体的で仕組みに沿ったやり方です。

              そして、今自分が多少なりと仕事がある理由
              それを増やすために必要な事にも触れました。
              ここは本当に自分で考えなかった所です。
              ほとんど感覚でやっていたからです。

              今まで、ごくたまに似たような事を
              先輩の話、テレビや本で見聞きした事はありました。
              しかしすぐに忘れて自分では全くやりませんでした。

              この辺りが売れる人と売れない人の違いなんだと痛感します。

              今までは自分のできる事でやってきましたが、
              今からは自分のできない事をやっていく必要がありそうです。

              基礎を見直して強くしていこうと思います。

               


              けん



              メンバー活動日記【8月18日】

              0

                日曜日は演技クラスです。
                今日は本テス。

                 

                8月前に代表からそれぞれに課題が渡されています。
                詳細は言えませんが私も課題が盛り沢山です。
                やっているとやはり奥が深いと感じます。
                夏は課題を徹底的にやっていきます。


                本テスでは、一部、変化を示す事が出来ました。
                私は今まで、長い台詞を言っていると、何を言っているか分からない状態が起きていました。
                なので正直個人的には、長い台詞は出来ないので嫌いでした。
                ですが、本テスが終わった後、先輩方から評価を聞くと、

                台詞が全て最後まで分かったと言って頂けました。


                他にも、色々と評価をして頂きました。
                どれもとても貴重なことです。

                 

                (芝居をしている時、沢山の課題の成果を触りでも感じられている部分が

                ところどころにあり、この感覚を大切にして繋げていきたいです。)

                 

                ただ、大きな課題も出て来ました。

                アニメでも今の時代と昔の時代のある部分を比較してみた時、

                今の私だと全く足りていない事に改めて気づきます。

                 

                詳しくは言えないのですが、ある部分を出来るようにする為に、

                頂いた課題を使い台詞を稽古しますが、一気に出来なくなります。

                 

                他にもできない部分が見えて苦しいのですが、ただそれも楽しいです。

                 

                頂いた沢山の課題を一つ一つ丁寧に引き続き稽古をして、

                今の時代のアニメでも使えるようにして、本番に出せるようにしていきたいと思います。

                 

                 

                糖分



                メンバー活動日記【8月17日】

                0

                  土曜日はボイスクラスです。

                   

                  8月前にそれぞれの課題をいただき、
                  土日のボイス、演技に取り組んでいます。

                   

                  土曜日はひたすらツインになって、
                  お互いのテーマを知った上で、
                  台詞の一つ一つを評価をしていただきながら
                  ひたすら、ただひたすらやりました。

                   

                  テーマがあるとより集中し、熱中していきます。
                  相手にテーマを伝えて、その部分を集中的に見てもらえるので、
                  よりどこに意識を向ければいいのかがわかりやすいです。

                   

                  またAPHのやり方でやっていくのですが、
                  そのやり方でやると
                  相手に届いているのか届いていないのかがわかりやすいです。


                  私の場合、中心に来た時と来ない時で差が大きく、
                  ここだ!というところは線が細く感じます。
                  このポイントを安定させたいです。

                   

                  8月も後半戦、
                  最後まで熱中してやっていきます。

                   


                  くろまる



                  メンバー活動日記【8月4日】

                  0

                    日曜の演技クラス。

                     

                    新しいツイン、新しい台本でのテストでした。

                     

                    今回は今取り組むべき各個人の課題を
                    明確に与えて頂き
                    それぞれがそこに特に焦点を絞って臨んでいます。


                    私も「役」でいるために
                    大変重要な事を教えて頂きました。

                     

                    それはある意味当たり前というか、
                    これまで何度も聞いたことがあったのに、
                    分かっているようで全く分かっていなかった、
                    本当の意味では全く理解出来ていなかった、
                    あるポイントでした。

                     

                    そのポイントに本当に集中して臨むだけで
                    空気が全く変わります。

                     

                    正解には至らなくても
                    そこに向かおうとするだけで
                    確実に空間に変化があるのです。


                    その事を知ってから
                    ドラマや映画などの色々な映像を観ると
                    この芝居のどこが成功しているのか、
                    あるいはどこが失敗しているのかも、
                    これまでとは全く違う視点で観えるようになってきました。

                     


                    では、自分はどうするのか?

                     

                    そこが大変なところなのですが、
                    本当にやりがいがあり
                    芝居が断然面白くなってきました。

                     

                    探り探りでひぃひぃ言いながらも
                    とにかく面白い!

                    あっという間に時間が過ぎていきました。

                     

                    この感じ、この感覚を
                    これからどんどん練っていきながら
                    現場で使っていきたいと思います。

                     


                    eco



                    メンバー活動日記【8月3日】

                    0

                      代表から課題をいただいてからの全体稽古。
                      一人稽古でやっていた時に気付かなかった事に色々気付けました。
                      やはり一人稽古も、みんなでやる稽古も両方大事だと改めて実感します。


                      自分の課題は細かくは言いませんが、
                      今までとは声のポジションを変える事、
                      言葉を飲んで声を出す癖を無くす事です。

                       

                      問題は癖になっている事。
                      もっと喋る、声を出すことに精度を求めていかなければならない。

                      ペアを変えていろんな人とやってその事を実感することが出来ました。


                      指示いただいたポジションで喋ると普段より相手に届くんです。

                      芝居で使うポジションは楽だし、
                      こっちの声でいきたいと言うのもあったのですが、
                      普段の声とは離れてしまっている。

                      より普段の声に近いポジションで喋るから相手に届く。
                      先ずはこっちで声を出していくことで
                      体と声が離れないようにしていきたいと思います。


                      8月中になるべく精度を上げて
                      より自然な芝居が出来るように稽古を重ねていきたいです。

                       


                      スパロボフ



                      calendar
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      2930     
                      << September 2019 >>
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM
                      JUGEMのブログカスタマイズ講座